文系社会人は医学部進学の夢を見るか?

文系社会人が心の底から願う夢の実現のために死力を尽くす、その奮闘の記録。

文系社会人の元日

2017年になりました。

皆様明けましておめでとうございます。昨年はブログを開設したにもかかわらずあまり更新が出来ませんでしたが、本年も宜しくお願い致します。

そして、今未来のために寸暇を惜しまず努力されている全ての受験生の皆様の目標が達成されることを心よりお祈り申し上げます。

私も頑張りますので、どうか応援よろしくお願い申し上げます。文系社会人が医学部生となり、無事に医者になれるのか、それとも夢半ばで諦めるのか。確と見届けていただければ幸いです。

平成28年度センター試験まであと13日

新年になるといつも頭の片隅で思うのは、センター試験のこと。昨年の今頃は卒業論文に追われながら今年の今頃に思いを馳せていたのだが、まさか自分が適応障害になっているとは予想もつかなかった。人生色々あるものだ。

思えば自分が一番最初にセンター試験を受験したときから、色々と人生予想図の範疇を越えたことが起こっている。高校生の描いた人生予想図とはいえ、その当時自分が全力を尽くしこの道が最善、と思い選んだ道である、夢破れたときは割とショックだったなあ…などと思い返しつつ。あれから6年、随分と遠くまで来たものである。

来る2017年1月14日、15日に行われるセンター試験、私は一日遅れになるが新聞に掲載されるセンター試験の問題を解いてみようと思う。

理由は単純、その点数次第で、医学部を来年度受験するか再来年度受験するかを決定するためである。その結果はまた後程お伝えするとして、今回は新年の抱負をば。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

2017年、今年こそは。医学部再受験に向けての勉強を本格的に開始するとともに、実力・気力共に十分に向上した場合、再受験を敢行する。

そのための努力は十全に行っていきたい。まずは昨年末から続く大掃除を行い、部屋を勉強するのに万全な状態に持っていく。次に短期目標・中期目標・長期目標を立てて、それらを達成し、模擬試験等を活用して合格圏内に実力を持っていき、早ければ今年、或いは来年には医学部受験を行う。

 

それでは今年も文系社会人の珍道中・医師になるまでの長いスケールの一道程の記録たる本ブログをよろしくお願いいたします。

 

応援してくださると心の底より喜びます。

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へにほんブログ村

 

今晩はこの曲を聴きながら。新年の始まりには意気揚々とした曲が相応しいと思う。

www.youtube.com